Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WFあざましたー &二輪ネタ

すっげぇ今更ですが、WFありがとうございました。
今回は実質充電期間ということで、アレな状態ではございましたが、脚をお運びいただき、本当にありがとうございました。

冬にはちゃんと用意するから・・・たぶん・・・!

あ、次のイベントは夏コミ・C86にございます。
こっちは新刊ありますんで・・・!


で。
二輪ネタということで。

先の通り、紆余曲折ありながらも、MT-09を手に入れましてね。
一昨日に土曜に、慣らし期間が終わりました。
要するに1000km走ったわけですよ。

以下、MT-09に関する雑感です。
ついでにMT-07の試乗したお話もあるよ。
いやはや。

モーターショーでまたがって、これだ!ってなってから、大型免許取るのが雪やら仕事やらで遅延して…となりつつも、知人の情報もあり、初夏のうちに入手できて。

ちょこちょこ乗ってますが、乗れば乗るほどにすげぇなぁ・・・と思いながらも、何故か「今までも乗ってたような感覚があるんですよ。

おそらく、ライポジとかディメンション起因の操縦性が、オフ車(モタード)に似た感じだからとは思うんですけどね。
あとエンジン特性が、トリプルとはいえAモードだとシングルのような感じが出るので、そのへんもあるんでしょうなぁ。
言い換えると、3気筒の雰囲気は無いのかもしれませんな。ホント妙なエンジン特性。

案外、乗り易いと感じさせる乗り味ですが、アクセル開けると、やっぱそこは排気量なりの暴れん坊っぷりですよ。
ただなんというか、いままでの車輌遍歴のせいか、「パワー増々」という感じで、野獣とかそういう印象はないんだよね。

車体そのものの性格も、モタード寄りかも。先の通り、自分はオフ車のようなサスの動き・ストロークとかに感覚が慣れているので、このくらいでちょうどいいんですが、そうでない人には柔らかすぎって感じちゃうかもです。

見た目の車格の割には取り回しは軽いですよ。小回りも利くので、高速の渋滞の対応(隠語)でもラックラクです。

あとはアレな。高速走行、そのままだとかなりキツイw
オフメットのせいもあるけれど、沼津往復しただけでかなり首が鍛えられた気がするぜ・・・w


総じて、自分の使い方にはすごくあってます。 こういう乗り物が欲しかった!っていう。 いつか乗ったことがありつつも、新鮮っちゃ新鮮な、妙な感覚が漂いますなぁ。

まだまだ1000kmちょいしか乗ってないですから、これから感じ取っていくことも多いと思いますけど、ともかく楽しい二輪生活が再開できそうです。




で。
MT-07にも試乗する機会がありましてな。
ありゃーすげぇ、別の意味で。

現代に転生した「R1-Z」となりうるかどうか、それが焦点だったわけですが・・・
自分の乗った感覚では、答えは「YES」ですね。

2stのキツさを良い意味でスポイルしつつも、取り回しの良い車体とすることで、日常の足としても、峠路で遊ぶにも、ちょっと遠くに行くにも使える・・・そんなバイクのR1-Zだったわけですよ。

MT-07もまた、大きめの排気量の垣根を下げ、取り回しの良い車体(押しても乗ってもとにかく軽くてスリム!)、良い意味でマイルドなエンジン特性ながらもパラツインの良さをしっかり居座らせ(開けりゃちゃんと伸びるエンジン)、毎日乗っていたくなるバイクに仕上がってるのよね。

なので、誰にでオススメしたくなる乗り物といえるかもです。
どういう形で展開していくのか、とっても楽しみだわーいw



というわけで、MT-09の報告なのでした。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

けものや

Author:けものや
デコと眉とメガネ。
東杜田技研ポータルはこちら。

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。