Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

通販再開のお知らせ

というわけで、イベントが一段落しましたので、通販を再開いたしました(http://t2tech.cart.fc2.com/

そんでもって、例の箱の取り扱いも開始いたしました。
といいましても実質ワンオフ状態ですが。。。

なので、今回追加した箱系商品は、お一人様いずれか1点のみとさせて頂きますことをご了承ください。

※200サイズを1個と、360サイズを、一時的にヤフオクへ出品しております。
 ヤフオクではクレジットカード払いも可能なので便利ですね!(ぇ
 200サイズ>http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h164456517
 360サイズ>http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k148117120

それでは・・・あらためて各商品の解説を致します。
過去記事もあわせてご覧いただくと良いかと思います。 
 
まずは200サイズの方。
1/12の監獄としてではなく、あくまでマルチユースボックスとして作っております。
雰囲気重視というやつですね。

ドアの向きなどで、A・B・Cの3種になります。
こちらでは共通部分の解説となります。

まずは正面。
a1.jpg
こんな感じ。扉の開閉が可能です。

R0015764.jpg
内側には壁紙でコンクリートなどを表現。

R0015766.jpg
裏蓋はスチロール版でです。

R0015768.jpg
このように開けることができます。

R0015762.jpg
おまけパーツとして、豆電球が付属します。
電池ボックスもあえてチープなものを。配線はハンダ付け加工済みです。

R0015774.jpg
内側にフックを植えて、引っ掛けられるようにしております。

R0015785.jpg
使用例として、武装神姫を入れてみました。
フィグマや、リボルテックを入れたりするのも楽しいでしょう。

注意点は、内側が壁紙なので、引っ掛けたりすると破れたり剥がれたりする恐れがあります。
その際はウェザリングを加えてそれも雰囲気にしちゃってください。

正面の扉の開閉は、枠ではなく柱(アルミ製です)を持って行なってください。
枠はプラ板なので、割れる恐れがあります。

こんなところでしょうか。




続きましてでかい箱の方です。
こちらは1点のみとなります。

R0015789.jpg
ちょっと影が出ていますがこんな感じ。でかいです。

R0015790.jpg
白色LEDを利用したライトを組み込んでおります。
接着時は合わせたのですが、出来上がってみたらそれぞれの焦点がまちまちにずれていて涙目の仕様になっています。

R0015791.jpg
天井。

R0015792.jpg
あえて配線を露出させてみました。
この部分と、電池ボックスからの配線の、2箇所をコネクタ接続しています。
分解して持ち運ぶ際に取り外したりすることもできますが、無理にやると配線がちぎれます。

R0015794.jpg
電池ボックスはお渡し時には固定していません。
上面もしくは側面に固定するのですが、お好きな方を選んでいただけますよう、粘着テープ式の面ファスナー(いわゆるマジックテープ)をくっつけておきました。
お手元で、上面もしくは側面に反面をくっつけて、取り付けてください。
ただし、裏蓋には取り付けないでください。スチロール材であること、また取り外せる構造なので、壁や配線が破損する可能性があるためです。

推奨取り付け箇所は上面となります。

なお、電池ボックスの蓋はネジ止め式です。ネジで止めないと落下して配線がちぎれる恐れがありますのでご注意ください。
また、照明用の「レンズ」が付属しております。
こちらを利用すると、スポットライトのようにもなります。

R0015802.jpg
使用例として、ハセガワの机と、武装神姫を並べてみました。なんだか同人誌の即売会みたいですね。

R0015806.jpg
レンズを使ったスポットライト的な例。

R0015811.jpg
まるで圧迫面接で泣き出してしまったかのような光景ですね。。。

R0015813.jpg
こちらも、裏側を開けることができます。

R0015815.jpg
フィギュア等を並べる際にも便利です。配線を通すための切り欠きがありますのでご注意ください。
また、先のトレフェスにおいて、取り出す際に引っ掛けてしまって背板の下部に凹み(削れ)が生じております。

このような仕様です。
こちらのでかい箱に関しては、分解できるようにこの箱を購入した際に付属してきたレンチを同梱致します。
分解/再組立をした際に、配線の不具合や破損等が生じても、当方では責任を負いかねますことをご了承ください。

でもって。
K360Mにつきましては、ご希望があれば、写真でも使用しておりますハセガワの机と椅子の素組のもの(塗装なし、瞬間接着剤で固定済み)を735円(購入価)でお付けいたします。
返信メールが届きました際に、折り返しご連絡ください。再度料金を計算の上、ご連絡いたします。


以上が、今回の商品の解説となります。
同人誌関連も販売再開いたしますので、ご希望の方はぜひご一緒に。

そうそう、居候地霊・酒場日誌編 は在庫僅少です。
再版はおそらくすると思いますが、そこそこに先の話となると思いますので。。。

それでは、よろしくお願い致します。
 

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

けものや

Author:けものや
デコと眉とメガネ。
東杜田技研ポータルはこちら。

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。